後世まで語り継がれるべきシーンが2つも (おすすめ動画)-「こだわりの手コキ 4時間SP 6 30人のハンドメイド」を見た感想

星5つじゃ足りない。「長谷川あゆみ」と「南つかさ」この2人のシーンだけでも、シリーズ史上最高の出来。

「長谷川あゆみ」の手コキテクニックはこのシリーズを通しても五指に入るレベルで、手の動きから力加減まで全てにおいて完璧であり、見ている側にも1秒たりともスキップすることを許さないまさに変幻自在の手コキ。
特に、逆手に持ち替えチ○コを思い切り下に下げ、男優の反応を見てこれはすぐイカせてしまうと思ったのか、3,4回上下にシゴいてまた元に戻してしまうシーンに至っては、一生トラウマになるレベルで衝撃的であった。

「南つかさ」の暴発シーンに関してはカット編集が入っていたのでおそらく台本であると思われるが、それでもあれだけの弱い刺激で男優をイカせてしまう技術は間違いなく本物。
手コキに至る前段階でのベロキスや唾吐き、吐息の吹きかけ等どれも素晴らしい焦らしテクニックで、これじゃあ台本でなかろうが暴発してしまうだろうな、と思わせてくれた。
※「南つかさ」の手コキは人妻編6にも収録されており、そちらでもテクニックを披露しているので必見。

もしも1つだけ願いが叶うならば、「南つかさ」に徹底的に焦らされた後、「長谷川あゆみ」に本気を出して手コキしてもらいたい。
これ味わったら一生トラウマになるし、最悪その場で抜きまくってテクノブレイクするだろうなぁ…


>>「こだわりの手コキ 4時間SP 6 30人のハンドメイド」の続きを見る
DMM
おすすめAV無料サンプル動画

コメント