ナチュラルハイ20周年記念作品 図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘厳選コレクション50人 3枚組12時間+新作撮り下ろし / | 昔DVDを買って見ていたこちらの図書館シリーズですが、これまで一度総集編は出ていたもの今やそれ自体が配信で見られないようなのと、後期作品の総集編が出ているだけなので、初期作品も含めた今回の総集編に期待して視聴してみました。 正直、まぁ、初期のSD時代の作品は画質の荒さは当然としても、メイクや衣装から古さを感じさせるものはありますが、その中でも本シリーズ1作目のトップバッター 美花ぬりぇ の出演パートや、諸事情から配信で見られないパート2、4からの抜粋もあったりして、これは懐かしくも嬉しいです。 他にも配信にないものとしてはパート8、13、16から 前田陽菜、黒木いちか、倉多まお、桜木優希音 といった、それこそこのシリーズの醍醐味である背後からの尻責めが映える女優たちのパートをピックアップしてるのも判ってるなぁ(笑)っていうチョイスだったり、まだ個別作品を配信で見られるとはいえ、後姿がパッケージ画になっているパート5の 愛音まひろ とパート9の 桃音まみる が収められていたり、今やある意味貴重な 友田彩也香 を入れ込んできたのは嬉しい誤算かも。 収録時間についてはそれぞれが10分~15分程度とじっくり見るには物足りないとはいえ、これはナチュラルハイの総集編を見る度に思うんですが、導入部からセックスに至るまでのシーンのチョイスも含めて編集にとりあえず感がない点は信用できるので、このシリーズのファンとしては重宝することになりそうです。 そういった意味では、かつてDVDを購入して見ていたユーザーにこそ有難い総集編なんじゃないか?とも思いますね。 稲場るか 出演の今回の撮りおろしパートについては図書館シリーズというよりは、それこそここ最近のナチュラルハイ作品で見られる責め口やアングルの印象が強く感じたっていうか、そりゃまぁ、3年振りなんだから当然なんでしょうけど。 それでも、最後まで着衣のまま肝心なところだけ肌を露出させてのプレイや、他人に覗かれてから敏感さが増したようにカラダが激しく反応していくようなパフォーマンスは涎モンで、結局は制服の隙間から窮屈そうにハミ出たおっぱいをどうしても見入ってしまったという情けないオチを迎えるというわけで…(笑)

昔DVDを買って見ていたこちらの図書館シリーズですが、これまで一度総集編は出ていたもの今やそれ自体が配信で見られないようなのと、後期作品の総集編が出ているだけなので、初期作品も含めた今回の総集編に期待して視聴してみました。
正直、まぁ、初期のSD時代の作品は画質の荒さは当然としても、メイクや衣装から古さを感じさせるものはありますが、その中でも本シリーズ1作目のトップバッター 美花ぬりぇ の出演パートや、諸事情から配信で見られないパート2、4からの抜粋もあったりして、これは懐かしくも嬉しいです。
他にも配信にないものとしてはパート8、13、16から 前田陽菜、黒木いちか、倉多まお、桜木優希音 といった、それこそこのシリーズの醍醐味である背後からの尻責めが映える女優たちのパートをピックアップしてるのも判ってるなぁ(笑)っていうチョイスだったり、まだ個別作品を配信で見られるとはいえ、後姿がパッケージ画になっているパート5の 愛音まひろ とパート9の 桃音まみる が収められていたり、今やある意味貴重な 友田彩也香 を入れ込んできたのは嬉しい誤算かも。
収録時間についてはそれぞれが10分~15分程度とじっくり見るには物足りないとはいえ、これはナチュラルハイの総集編を見る度に思うんですが、導入部からセックスに至るまでのシーンのチョイスも含めて編集にとりあえず感がない点は信用できるので、このシリーズのファンとしては重宝することになりそうです。
そういった意味では、かつてDVDを購入して見ていたユーザーにこそ有難い総集編なんじゃないか?とも思いますね。
稲場るか 出演の今回の撮りおろしパートについては図書館シリーズというよりは、それこそここ最近のナチュラルハイ作品で見られる責め口やアングルの印象が強く感じたっていうか、そりゃまぁ、3年振りなんだから当然なんでしょうけど。
それでも、最後まで着衣のまま肝心なところだけ肌を露出させてのプレイや、他人に覗かれてから敏感さが増したようにカラダが激しく反応していくようなパフォーマンスは涎モンで、結局は制服の隙間から窮屈そうにハミ出たおっぱいをどうしても見入ってしまったという情けないオチを迎えるというわけで…(笑)



DMM
おすすめAV無料サンプル動画

コメント